ゴルフ狂の毎日 | TitleistとScottyCameron、ときどきVOKEY

身の程知らずな三十路ゴルファーがTitleistとScottyCameron、VOKEYに狂う毎日を生暖かく見守ってもらうために書くブログ。

私も愛用中のDynamic Goldに新シャフト誕生の模様。
その名も「Dynamic Gold DG Pro」。

詳細は英語しか出てないので何とも…ですが、ビジュアルはこんな感じ。
post-123025-0-92296100-1360108746_thumb
35a

弾道イメージはかろうじて見つけました。
2-L
ショートアイアンは風に負けない低弾道。ロングアイアンはアマチュアでも上げやすく…みたいなコンセプトでしょうかね。

DG使いの方は定番のシャフトが慣れていて、変に変えたくない!という方が多いような気がしますが…重量含めてDGとNSの間がアツくなってくるのかも?



TourIssueのほうが個人的にはカッコイイ。


ウェッジだけならデザインチューニングもアリかな…。

タイトリスト狂なら応援しないわけにはいかんだろう…というアダム・スコット!
イケメンでサーフィンもプロ並…なんて羨ましい人生…
20130713084623
一時期、勝手なあこがれだけで長尺使っていたのは誰だ、はい私です。

そんなアダム・スコットが愛用している913Dに使われているシャフト、カラーリングからしてEVなのかなーなんて思ってましたが、なんと特注コスメのDIだそうです。

そのTourAD DI黒バージョンが何と限定発売!
44a
カッコイイ…。

今のところ、取り扱いが一番早いのはフェアウェイゴルフさんのようです。
TourAD DI黒のページ

DI使っているタイトリスト狂の方はいいんじゃないでしょうか?
ただ、スリーブ付きが3万切っているのに、あえて選ぶのは物好きでしょうね…。私みたいな。

このところ、マイクラブを見てもらっている工房の方から「ATTASいいよ!」と言われておりまして、打ってもないのにいいか悪いかはワカランだろう…ということで、試打してきました。

とりあえず打ち比べたのは
・ATTAS3 6S × Titleist 913D2(10.5)
・ATTAS4u 6s × Titleist 913D2(10.5) 
※本当はD3の9.5で試打したかったんだけど…

まずは黄色のサンジョウ。

革靴だったので軽めのスイング。HS46くらいで振り抜いたらキャリー250Yのナイスショット。
動きも癖が無くていい感じ。グニャらないし、ハードでもない。
ロフトのせいで若干打ち出し角が高め。

続いて緑のフォーユー。

これ、驚きの全くダメ。初めてこんなに合わないシャフト体験した。
同じくHS46くらいで振ったら先がグニャー!ほぼ引っ掛け。
もしかすると、一発のバカっ飛びはあるかもしれないけど、こりゃ使えん。

今使っているシャフトがAldila RIPα。トルク少なめのガチガチシャフトで
叩けば叩くほど飛ぶフィーリングなので、正直シャフトが変に仕事すると合わないという事が判明。

もしかするとT2や初代ATTASがマッチしたりして…。 

このページのトップヘ