ゴルフ狂の毎日 | TitleistとScottyCameron、ときどきVOKEY

身の程知らずな三十路ゴルファーがTitleistとScottyCameron、VOKEYに狂う毎日を生暖かく見守ってもらうために書くブログ。

最近始まったCobra×Ferrariのゴルフライン。
ゴルフショップで見て指を咥えて見てたら、偶然にも戴き物してしまいました。

 写真-1
パッケージもブラックでカッコイイ…。
マジックテープのフェラーリマークが誇らしげ!

手のひら側はこんな感じ
写真


恐らくデザインが先行して語られるプロダクトだと思いますが、
クオリティも結構なもの。

もちろん手のひら、甲ともにレザー。
つけて家にあったSWをワッグルした感じ、グリップ力はさすが本革という感じ。


惜しむらくは、サイズでしょうか…
サイズがS・M・Lしか無いそうです(驚)
ちなみに私は普段FJの22cmですが、Sでちょっと大きいかな?という感じ。

しかし、どうもチラチラと聞こえてくる感じ、使うには恐れ多い価格のようで…
PureTouchですらケチって使えない私は、床の間にでも飾ろうと思います(笑)


どうせならボールもこれに?いやいや、ロストしたら泣きます。

始まりましたね、日本女子オープン。
ヤニ・ツェンまでもが参加する国内メジャー、NHKでのライブ中継ということで
めちゃくちゃ楽しみにしていました。

音声も5.1chとゴージャスなので、自宅のサラウンドスピーカーで観戦していると
あまりに強い風の音を聞いたヨメが慌てて窓を閉めようとしたくらいです。


そこに飛び込んできた「アン・ソンジュ欠場」のニュース。
このタイミングで欠場?賞金女王にかなりの影響があるトーナメントだけに
驚きが隠せませんでした。 

リリースの内容にも「一身上の都合」としか記載されておらず、 ここ最近のニュースを見ていると、
どうしても邪推するのが竹島の話か…と思っていた矢先、正式な理由がリリース。
祖父の急死という事で、こればかりは仕方あるまい。


個人的な意見ですが、やはり日本人に生まれたからには国内選手が活躍する姿を
見ることが一番の楽しみでもあります。
ここ最近は大江香織、木戸愛、吉田由美子などの初優勝も続き、見応えがあるシーズンです。
しかしながら、やはりゴルフは自らの実力を発揮するスポーツであり、国外選手を無下に差別する
スポーツではないと思っています。

現状の嫌中・嫌韓は分からなくもないですが…
正式な理由が分からないまま差別的な発言をするのは、せめてゴルファーの皆さまなら
お控えになっていただきたい、と個人的には思うのであります。 



個人的にアン・ソンジュのボールに書いてるカラフルな星サインは好き

それにしても、森田理香子は美人なのか否なのか分からない
不思議な顔立ちですなぁ…。

週末、志摩シーサイドカンツリークラブでラウンドしてきました。
前日の雨が不安を駆り立てつつ、当日は晴れ。
喜び勇んでコースに到着するも、風の強さにビビりまくり。

 IMG_0718
スタートホールからの景色。パームツリーが沖縄リンクスコースっぽくて好き


出だしから右プッシュ…
うわうわ、今日もやらかした!と思ったのも束の間。
アイアンもプッシュ。アプローチすらプッシュ。
ずっと右街道を進みます。

セカンドのPar3でパーセーブするも、ロングで隣コースへプッシュ…
何も考えず7Iだけ持って行ったら抜くスペース無し!
パチンコのようにキンコンカンコンでダブルパー…。

グダグダと前半終わって56。あぁ、今日は100叩くぞ…と
覚悟しての折り返し後半。

スタートからパーパーと幸先良し!
OB打ってもダボ上がりで、まぁ我慢できる流れ。


最終ホールでパーが取れればハーフベストタイ!と思い
ティーグラウンドに立つともろフォロー。
これは…残り100Yまで行けばバーディーも…と欲をかいたら
見事に右プッシュ。

ボールを見に行けば、何と木の根元!
アンプレも考えましたが、同伴メンバー的に面白ショットを期待されていたので
打ってみたところ跳ね返って後ろ。。。


あえなくダボ上がりで、後半ハーフ43。

合計99-33パットで100こそ切れたものの不完全燃焼にて終了。
というか後半くらいのペースを守ることが出来れば80台なのに…。


大波な一日を終えて、反省しきりなのでした。


風が弱い日にまた行きたい!

このページのトップヘ