会社勤めを辞め、自営業になってから3年。
お取引先の数と共に増え続けたもの…それは体重。

独立前より5Kgプラス。
もっというと会社勤めの時に既に5Kgプラス。

今まですんなり入っていたゴルフ用スラックスがギチギチ、
昔サイズ大きめで買ったパンツがピッタリ。
これはヤバいという事で、一念発起ジムへ通うことを決意。


とは言え、今までトレーニング的な事をした経験なし。
ワンコインで行けるから…と誘われたジムでは何をしていいか分からず10分で帰るという体たらくぶり。
そこで、知人に色々と情報収集をしてみたところ、有料ではありますが「パーソナルトレーナー」をつけて
トレーニングをする、というスタイルのトータルワークアウトが琴線に触れたわけです。


まずは電話で予約。
パーソナルトレーナー体験をしたい旨伝えたところ、前後にストレッチやマッサージを行う
「トリートメント」というオプションもあるよ、と言われ、よく分からないままひと通り経験したかったのでやります、と。

当日はウェアとシューズを持って行ってきました。
真っ白の壁に広いスペース。
清潔感というか、薄ら汚れた感が一切無いのは個人的に◎。


最初に現在の体重や体脂肪を測り、トレーナーから「どんな身体になりたいですか?」と質問。
お腹さえへっこめば後は何とか…とか言いつつ、まずはトリートメントと呼ばれるストレッチ。

このストレッチ、いわゆるマッサージ店で行うような感じ+スポーツっぽい要素なのですが、
えらい気持ちがいい。
個人的に薄暗いアジアンなベッドでマッサージされるのも店が用意した服に着替えるのも嫌いなので、
明るい空間で身体をギリギリと伸ばされるのがこんなに気持ちいいとは思いませんでした。


続いてトレーニングへ。
理屈としては、体重を減らす前に筋力をつける。
脂肪より筋肉のほうが重たいので、体重に変化は無いけど身体は締まるとの事。
身体の大きな筋肉を動かすことで、早く筋肉の量が増えるという事らしい。

足でおもりをガチャーン、と伸ばしたり
寝っ転がってバーベルをうりゃー、と上げたり
吊ってあるレバーをふんっ、と下げたり
ダンベルをでりゃっ、と動かしたり。
これらをおもり無しで5回、軽めのおもりで13回、ギリギリの重さで10回の1セット。

ところどころでトレーナーが「ナイスフォーム!」「きてますきてます!」「かかとにもっと感じて!」とか
言ってくるのですが、これが意外と隠れたナルシズムを引き出してくれます(笑)

ただ、ところどころ感じたのは体重のかけかた、身体の動かし方というのが
ゴルフのスイングに似てる感じ。
背筋を伸ばしてスエーしない、とか、体重移動は親指拇指球まで、とか
猫背じゃなくて腰から曲げる、とか。
実際にストレッチでも「ゴルフされてるから、肩甲骨だけは柔らかいですねー」と言われました。
※他は話にならなかったようです


約1時間半程度のトレーニングですが、
終わりがけには腕が上がらないんじゃないか…というくらいハード。 
実際に何度かバーベルを離しかけましたが、トレーナーが補助してくれるものの
諦めさせてはくれません。必ず決めた数を上げ下げします。
こういうのもメンタル強化の一部かな…とか感じたり。


ひと通りトレーニングが終わって、バイオハザードのゾンビみたく腕ダラーン状態でロビーへ。
トレーナーがすすめるプロテインをチューチュー飲みながら、落ち着いたところでトリートメントへ。


あぁ、終わって汗かいたままの身体を触られるのイヤだなー、とか思いつつ
いざベッドに寝っ転がってみると、アイシングからはじまりマッサージ、ストレッチの15分。
正直どこのマッサージよりも気持ちいい!
何ならトリートメントだけしてほしい!
そんな感じでした。


最後にお風呂で汗を流し(これも結構キレイ)、会計へ。
そのまま会員申し込みをしたものの、腕が動かずミミズが這ったような入会書になりました…。