ゴルフ狂の毎日 | TitleistとScottyCameron、ときどきVOKEY

身の程知らずな三十路ゴルファーがTitleistとScottyCameron、VOKEYに狂う毎日を生暖かく見守ってもらうために書くブログ。

2012年10月

長年悩まされたプッシュアウト…
最近は「隣のホールめがけて打ってみたら〜?」なんて嫌味まで言われて何度泣きそうになったことか…。

このままじゃボールも買えん!
ホントはProV1使いたいのに、いつまでもDT Solo(イエロー)しか使えん!
と悩んでおりました。

そこで出会った、一人のプロゴルファー…。
偶然の出会いを信じて、体験レッスンしてもらいました。

私の悪いクセは
・打つときに体の回転が止まる
・だからインサイドから強烈にクラブが入る
・フォロースルーで飛球線方向にクラブを出す、を考えすぎ
の3つ。

そこで、雑誌なんかで見るスイングプレーンを体感する機器
↓こんなの。画像勝手に拝借してすいません
img20100422
これを体験。

ここですでに目からウロコ…
「あれ、こんなにインサイドにクラブって引くんでしたっけ?」

これを意識しながら、Dw→5I→7Iと練習。
すると、途中で肩が「スッ」と回る瞬間が!

シミュレーターで見てみると、かる~いフェード。
もう少し捕まえに行けばストレートに。

うおー!長年の悩み、ここに解決!
興奮して、翌日打ちっぱなしへ行ってみました。

そこで更に気づいたこと、それは
・ダウンスイングで手を意識しすぎ
・パワーで持って行こうとしすぎ
の2つ。

肩の力を抜け!と言われていた意味がようやく理解でき、
クラブを振るのではなく振られる感じになりました。


個人的な感覚として、矯正後のスイングはアウトサイドインになっている感じ。
とは言えクラブをアウトに上げるというよりも、ダウンスイングで体を回しているから今までのスイングに比べて外から入りすぎている感じになります。
だけど、ムービーを取ってみると「おぅ…これは美しいプレーン!」となります。


その後、芥屋ゴルフ倶楽部でラッキーにもクラチャンご経験者と同伴させていただきましたが、何発かオーバードライブできました。ワッショイワッショイ。

結論。
プッシュアウトが怖いなら、もっと肩を回してゾーンでインパクトしろ!

さ、今からアプローチとパットを何とかせねば…。

ジャンクヤード・ドッグのヘッドカバーだったりスタンプだったり
相変わらず大人気のキャメロンカスタムショップ。

どうやらアメリカでは新アイテムが追加されるようです。
CustomShopEnews_Oct_2012a
 
まずはグリップ。
ピストレーロにカラーバリエーションが増えるようです。
ピンク、白、紫などなど…キッチュな感じですね。

次にシャフトリング。
これがついているかついていないかで売却時の価格も
全然違うようで…個人的にはコスパフォがあまり良くないような。。。

最後にヘッドカバー。
何だか自信げなスマイリー。この前の全米オープンからスマイリー推しですな。
私は白が好みです!


↑これと似ててカワイイ!

オーダー開始は年末からっぽいですね。
しかし円高な今、国内との価格差が開きすぎて辛い…。

参考までに、アメリカ価格は
ピストレーロ…$37
シャフトリング…$44
ヘッドカバー…$72

アメリカいきたい…。

先ほど(平日に仕事をサボって)ラウンドに行ってまいりました…。
結果はここに書ききれないほどのスコア。

これには一つだけ!言い訳がありまして…。
自戒の念を込め、なおかつ万が一お気づきではない方がいらっしゃればという事ですが。

ゴルフはスコアよりマナーが大事!
いいオトナが寄ってたかって遊びに行くんだから、気遣いはあって当然!

というわけで、私が普段気にしているマナーをいくつか。。。

1)車を出さず迎えに来てもらう時は乗車前にきちんと挨拶! 
 これ、意外と出来ていない方多いです。
 たまたま私が4BAG詰める車に乗っているので、ラウンドされる方を
 ピックアップすることも多いですが、きちんと挨拶頂ける方はマナーもいい。
 逆に、知り合いにだけ挨拶してあとは後部座席で携帯モソモソ…
 これは絶対にNG。

2)朝ごはんを車内で食べる時は運転手の事を考える!
 運転する人はササッと食事を終わらせるか、ゴルフ場に到着して
 済ませるかしかありません。
 いくら運転しないからって気にせず食べるのは止めましょう。

3)ウソでもいいから「ナイッショー」は言う!
 自分より飛んでなくても、スライスばかりの人でも一日一回くらいは
 いい当たりが出るもんです。その時は120%の気持ちで
 ナイッショー、お願いします。

4)自分のショット結果をレポートしない!
 「いやー今フェースが開いてたなー」とか
 「ちょっと打ち急いじゃったよぉー」とかはいりません。
 言うなら心の中で。いかにも言い訳な発言の場合、私は完全に無視します。

5)人のショット時は喋らない!動かない!
 これ意外と多いんですよ。
 自分が終わったらそそくさとクラブをバッグに入れたり、タバコ吸ったり。
 ガチャガチャ言うし、動いてると気になる人もいますから、
 終わるまでは
 ・その人の正面(まぁいないでしょうけど)
 ・その人の横
 ・その人の後ろ
 要するにショットする人を中心に十字の上には立たない!横切らない!

6)グリーン周りに行ったら人のパターも持っていく!
 スロープレーがゴルフで一番のNGだと私は思っています。
 パターを持たずにグリーン周りまで行った人には必ずカート運転手が
 パターを持っていく。パター入れに入っていれば持っていく。

7)フラッグをグリーンに投げ捨てない!
 ボールマークがついただけでグリーンは傷つくのに、
 フラッグをバターン!と投げ捨てる方、多いでしょ。
 グリーン上は走る事も禁止されているくらいセンシティブな場所です。
 フラッグは出来るだけグリーン外に。難しければそっと置くように。

8)最初にカップインした人がフラッグを持つ!持つ場合はフラッグを握って音を立てない!
 最初にカップインした人は、フラッグを手で掴んでピンと一緒に持ちます。
 こうすることでフラッグが風でパタパタ言わなくなります。
 フラッグを上にしてピンだけ持つのはもってのほか!
 後ろの組から打ち込まれても文句言えなくなります。
 キャディ付きだとしても、キャディさんはクラブを預かったり忘れ物確認したり
 忙しいので、最初にカップインした人がフラッグをピンと一緒に掴んで持っておく!

9)クラブ収納とスコアは次のホールのティーグラウンドで! 
 カップインしたらグリーン上でスコアカード出すアホがいますが、言語道断。
 どうせ次ホールのティーグラウンドで時間が出来るんだから、そこでつける。
 手に持ったクラブはドライバーを抜く時に差し込む!

10)自分がボギーで不満でも、同伴者の事を考えて文句言わない!
 もしかすると、本当に悔しいミスでスコアを大きく崩した同伴者がいるかもしれません。
 なのに自分のミスを「うわー、ボギーかよー」「くそー、あそこのショットがー」とか
 言い訳すると「じゃあ俺ってなんなんだよ…」という気持ちにさせるかも。

11)フェアウェイからの素振りでターフ取らない!
 ラフは芝の抵抗を計るためにしっかり素振りしますが(回数がしっかりじゃない)、
 フェアウェイから打つ場合は出来るだけ芝を傷つけない!
 無駄にほじくり返す人がいますが、どうしてもやらなきゃ調子出ないなら
 自分で目土を持っていく!

12)全員カップインしたらグリーン内は早足!グリーン外は軽く走る!
 グリーンを出てもカートに乗って動いてもらわないと打てない場合もあります。
 ミスショットした球に頭をかち割られても文句ない人だけ歩きましょう。

13)フォアー以外の大声は出さない!
 ドライバーをミスって「うわぁー!」
 アイアンがシャンクして「げぇー!」
 寄せがトップして「おいー!」
 パットがカップに蹴られて「まじかよー!」
 あなたの隣は別の方がプレーされているコースです。
 騒ぎたい場合はゴルフバーに行くかゴルフ場を貸し切って下さい。 

14)送ってもらったら「ありがとう」の御礼と心ばかしのガソリン代(+高速代)!
 別に欲しい訳ではなくて、それくらい感謝していますよ、という事を
 きちんと対応で示しましょう。
 家の前で止めてもらったら「今日はありがとうございました」「これ少ないですが」と気持ちを渡す。
 絶対に受け取らない人には、「では次回コーヒーを買っておきますね」くらい言う!
 そして最後にきちんと「またお付き合いよろしくお願いします」「今日はありがとうございました」を
 聞こえる声でちゃんと言う!
 住宅街で入り組んだ所に車が入った場合は大通りまでの抜け方を説明!


今日ご一緒した方は過去にシングルハンデも経験されたという方。
どんなプレーをするのか楽しみでしたが、1Hで消化試合になりました…。
最後にもう一度。

スコアよりマナー!
一人じゃ出来ないスポーツです。
また一緒にプレーしたい!と思われるゴルファーになりましょう!


意外とできてるようでできてない。
こんな事、ありませんか?


↑初心者の方にはハードル高いかもですが、ある程度ラウンド経験のある方は必読!

トータルワークアウトでよく言われる「3週間ダイエット」の
終わりが見えてきたので、とりあえず今段階わかることをレポ。

10日目と比べてみて、どうだったかを書いてみます。
→過去記事…トータルワークアウト:10日目の経過報告

【変化】
・ウエストが見事にへこむ。ベルト穴2つ。
ウエストサイズ変わらないと10日目には書いていますが、そこから割とすぐ変化がありました。
ベルト穴2つ。実際びびった。
見た目はまだまだプヨっとしていますが…。

・顔を見て「痩せた?」と言われる
久しぶりに会う友人から「あれ?痩せた?」と立て続けに言われました。
ゴルフで焼けたのもありつつ…少し締まってきたのかもですね。

・ こってりな食事が縁遠くなった
ヨメからも「ストイックに食事気をつけてるねー」と言われていますが、好き好んで気をつけているというよりも、バカみたいにきついトレーニングがこれで無駄になったら…という強迫観念のようなものです。
実際、酔っ払った時は食事を多目に摂ってしまったりします。 

・そして何より自分に自信がついた
トレーニングに行っているという事実、きつい思いをしたという記憶、確実に締まってきているカラダを目の当たりにして、俺ちゃんと頑張ってる!と自信がつきました。


来年の夏には引き締まったカラダが出来上がっていればいいな。
慌てず騒がず、頑張ります。 



↑自宅で食事を作る時の参考書。
食材の知識+レシピなので、味をアレンジしたい人はこの本が便利かも。

このページのトップヘ